ダイヤルをくるくる。DIYでなつかしの黒電話風モバイルをつくってみた

ダイヤルをくるくる。DIYでなつかしの黒電話風モバイルをつくってみた

レプリカのおもちゃじゃありませんよ...むしろけっこうな多機能です。

ひとつひとつダイアルをくるくる回して発信する...なつかしの(世代によっては目新しい)黒電話。YouTuberのMr. VoltがDIYでダイアル式携帯電話のプロトタイプを完成させたそうです。

試作品といえど、クオリティーは抜群。動画で紹介されている機能は受発信番号登録(ただしメモリ許容量は1件のみ)、メールFMラジオシステム設定スリープなど...。

画面は有機ELディスプレイ(OELD)で、バッテリーは右側面の凸部分に。

これなら誤って知らない番号に発信したり、知らずにリセットしたり...なんていうアクシデントも一般的なスマホと比べたら減らせるでしょうか。ダイヤルや画面の小ささは気になりますが、それを除けば特に親や祖父母世代にフレンドリーな携帯となり得るかもしれません。

発明関連記事:
発明家ニコラ・テスラが語った、21世紀についての予言
中学生が発明&特許取得。ベビーカーに自動ブレーキを

image by YouTube
source: YouTube via JWZ

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(Rina Fukazu)

あわせて読みたい

powered by