科学的なミステリーサークル? 芝に好きな絵を描けるマシン

科学的なミステリーサークル? 芝に好きな絵を描けるマシン

芝生に絵が描いてあるぞ、ミステリーサークルだ! いいえ、それは日本の大学生が考案したとあるマシンによる非常に科学的なものかもしれませんよ。

慶応大学&東京大学のメンバーで開発した「Grassffiti」は、自分の好きな絵を芝に描くことができるマシン。芝を刈るのではなく、引っかくことで絵を浮かび上がらせるので、元に戻すのも簡単らくちん。

あれ、なんだか見たことあるようなと思ったら、チームを率いる杉浦裕太さんは、以前カーペットに絵を描くマシンも開発してるのです。

それでは、杉浦裕太さんが今回開発したGrassffitiの動画をどうぞ。

まだ試作段階とのことですが、もう少しハッキリ絵が表せるようになれば、パブリックアートや広告利用で商業化されることもあるのでは。まぁ、そんなことあれこれうんぬん以前に、ただ単純に楽しそうだよね!

もっと読む:
ミステリー・スノー・サークル(ギャラリーあり)
ルンバでおなじみのiRobot製の芝刈りロボットの名前が判明。その名も…
芝生iPhoneケース「Shibaful」がよつばと!とコラボであらかわゆい

image by YouTube via Yuta Sugiura
source: YouTube via Yuta Sugiura

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by