乾いた夜を潤す…。ハンズフリー! ローション! ディスペンサー!

乾いた夜を潤す…。ハンズフリー! ローション! ディスペンサー!

スマートに…

「へーそこにローションしまってるんだ」「こうなることを予想してローションそっちに移動させてたんだ」と思われてしまった、ローション出すときの音で萎えてしまった、すでにボトルがヌメってて手間取ってしまったなどなどなど、ローションあるあるで悩んでいる人にとっては、こんなありがたいガジェットはないでしょう。Pulseは、手をかざすだけで適量のローションがでてくる、ハンズフリーのローションディスペンサーです。しかもでてくるローションは温かいという優しい仕様。見た目もオシャレなのでベッドサイドに出しっ放しでいいのです。

お値段は250ドル。専用ローションカートリッジは6個パックで25ドル。これを安いと思うか高いと思うかは、あなた次第です。

もっと読む:
布団の中でぬくぬく音楽が聴ける。耳が痛くならないカナル型イヤホン
非現実的な旅、ゴッホの絵の中に1泊

image: lovemypulse.com
source: Pulse

Christina Warren - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by