ロングシューターなスナイパーに贈りたいバランスモーション雲台

ロングシューターなスナイパーに贈りたいバランスモーション雲台

どんな角度にしてもSTOPPING and MOVING !

最初は普通の振り子式(ジンバル)雲台だと思ったんですね。でも、よくよく見ると光軸が三脚のセンターポールからズレてる。何の意図があるのだろうと思ったら!

1612-Image127_R.jpg

真上も真下もシューティングOK! ここまで自由に動かせるのか!

この「Hitch Hiker」は現在Kickstarterで支援を募っているバランスモーション雲台。ロンゲストなレンズを用いて遠景を撮影したいカメラマンに向いている雲台です。三脚のいちパーツと思われがちですが、シーンに応じて適切な雲台を使うと撮影はめっちゃ楽になるし、楽しくもなってくるんですよ。

少ない力で上下左右に、スムーズに動かせるから、動画の撮影にも効果大でしょう。

1612-Image117_R.jpg

アームを握ってさっと動かす。

1612-Image118_R.jpg

アームから手放すとカメラ・レンズの位置はぴたっととまったまま。長めのレンズをつけていても、斜めにしてもお辞儀しません

50c152e63fb9354bd1d362b796f9f148_original.jpg

スコープなどのオプションパーツをカンタンに装着できる作りにも惚れます。というかRAMマウントのボールをつけてきたところもさすが、と唸れるポイントですよね。

ブツがもらえる支援額は499ドルから。残念ながらアメリカ限定品のようなので、プロジェクト成功の後の諸外国クラウドファンディングで扱われる日を楽しみにしておきましょう。

もっと読む:
360度も4KもイケるVRアクションカメラ「360fly」
新世界へようこそ。「HDR」を使って絵画のような写真を撮影するコツ

images: Kickstarter
source: Kickstarter
(武者良太)

あわせて読みたい

powered by