丸いパラボラアンテナのミレニアムファルコンが工具セットになったよ!

丸いパラボラアンテナのミレニアムファルコンが工具セットになったよ!

黒澤明が褒めた、汚しの部分も生きてる!

スターウォーズサーガを代表する機体、ミレニアムファルコン。いままでプラモになったりサイフになったりクッションになったりと多方面でご活躍の人気者ですが、ガジェット大スキーな人にとっての宝島、ThinkGeekの手にかかれば工具セットという分野にもハイパードライブでひとっ飛びです。

内訳は ドライバー1本、-ドライバ-1本、六角レンチビット4本(5/64"、3/32"、1/8"、5/32")、レンチの組み合わせ。なおドライバーとビットはカーボンスチールですが、レンチ部(ミレニアムファルコン本体)はダイカスト亜鉛合金。本来子供用のアイテムゆえに剛性は二の次かも?

それにしても、よくできています。パラボラアンテナが丸型なので、難破船かと言われたエピソード6までのスタイルかつ、前述したように汚しも入っている。一部のプラモとかは新品くさいカラーリングのミレニアムファルコンでがっかりしちゃうのですが、コイツはメタルな素材ということもあって愛でられます。

根っからのスターウォーズファン、エピソード4~6が好きという方、そしてローグ・ワンで「やっぱスターウォーズっていいなあ!」と復活を決めたみなさま。おひとついかがでしょうか。

もっと読む:
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のカメオ出演とシリーズのつながりまとめ
折り紙でミレニアム・ファルコンを折る方法

image: ThinkGeek
source: ThinkGeek
(武者良太)

あわせて読みたい

powered by