まだ見ぬ明日。映画で描かれた滅亡後の世界の景色まとめ

まだ見ぬ明日。映画で描かれた滅亡後の世界の景色まとめ

荒廃した世界で可憐に咲く花の美しさよ。

全てが破壊され、物資が足りない極限の状態を、たくさんの本能と少しの理性で生き抜く人々――。

自分が生きているうちに訪れてほしくはない(?)けれど、見るのは楽しいのが世界の終末人類の滅亡後をテーマにした作品です。そんな終末世界の魅力がつまった、ポスト・アポカリプス映画の数々をまとめた動画が公開されています。

こちらはBora Barrosoさんによる『THE WORLD OF TOMORROW』(明日の世界)。

女性の尊厳や命の大切さなんておかまいなしの世界を描いた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に自己犠牲が悲しい『アイ・アム・レジェンド』、マシンが支配する未来に絶望を感じずにはいられない『ターミネーター4』などなど、見たり想像したりするぶんにはロマンを感じる作品ばかりが、似た場面別に集められています。

まとめ方が抜群なこともあってか、荒廃した世界がとにかく美しく見えます。汚さと美しさは表裏一体なのかもしれません。
もっと読む
不謹慎だけど笑ってしまうデス・シーン集
見ているとどうにも落ち着かなくなる映画のシーン集
デビッド・リンチ以外の監督によるデビッド・リンチ風のシーン集

image: (C) Warner Bros. Feature Productions Pty Limited, Village Roadshow Films North America Inc., and Ratpac-Dune Entertainment LLC via Gizmodo io9
source: vimeo via Film School Rejects

Casey Chan - Gizmodo Sploid[原文
中川真知子

あわせて読みたい

powered by