他人の写真に架空のコンペ。「ナショジオ、2016年の1枚」はすべてが嘘だった

他人の写真に架空のコンペ。「ナショジオ、2016年の1枚」はすべてが嘘だった

すべては1人のツイートから。

12月4日にTwitterユーザーのPaul Sewellさんが、「2016年今年の1枚 by ボブ・バートン - ナショナルジオグラフィック チーフ・フォトグラファー」と、この画像を投稿し、話題になりました。

迫力あるし、すごいシャッターチャンス! この写真が、ナショナルジオグラフィックのチーフ・フォトグラファーボブ・バートン氏が撮った1枚と言われると、流石だなぁと感心してしまいます。

でも、よく見てみると…。

ナショジオ2016年今年の1枚 1

ん? なんか不自然。

実は、この写真はロシア人のイラストレーターAlexyz3dさんが制作したCG画像だったのです。そもそも写真じゃないのか!

しかも、ナショナルジオグラフィックのチーフ・フォトグラファーにボブ・バートンなんて人すらいませんでした…。これだけ聞くと、ナショナルジオグラフィックの「今年の1枚」は、他人が作ったCG画像を、架空の人物が撮影した写真に偽造して選考したのか?と思うかもしれません。しかし、この「今年の1枚」、すべてが嘘でした。

というのも、ナショナルジオグラフィックは「今年の1枚」というコンペすら行なっていないのです。

つまりこの一連のニュースは、ナショナルジオグラフィックは一切関係なく、たった1人の作り話によって生まれたフェイク・ニュースでした。架空のコンペに、架空の人物が撮影した、他人の画像が受賞するという、すべてが嘘のツイートだったのです。もちろん、こちらのツイートはすでに削除されています。

最近、ついつい信じてしまいそうなフェイク・ニュースが出回りすぎてて、踊らされがちですよね。それを楽しむのもいいけど、2016年もあと少し、真実でしめくくりたいものです。

もっと読む:
国際宇宙ステーションからの生中継! Facebookで偽のライブ動画が蔓延
フェイクです。オバマ大統領がドナルド・トランプ氏のアレな絵を見て笑ってる写真

image by Alexyz3d / Shutterstock.com
source: Twitter(1, 2

Hudson Hongo - Gizmodo US[原文
(junjun)

あわせて読みたい

powered by