体も心もヒートアップ。寒さから守るプリキュアのヒートテックシャツ

体も心もヒートアップ。寒さから守るプリキュアのヒートテックシャツ

「キュアップ・ラパパ! 寒い冬も暖かく過ごせたら良いな!

おそらく誰にでもある共通の願い・祈りですが、なんとこの願いがなんとプリキュアに届いたのです。

今冬ラインナップの中でもっとも注目すべき商品がユニクロに現れました。魔法つかいプリキュア」とコラボしたヒートテックシャツが登場したのです。

161128prik01.jpg

こんなの買うに決まってるじゃないですか。

プリキュアファンとして、将来娘をプリキュアにしたい親として、買わざるを得ません。子どもは風の子なんて言葉もありますが、親としては寒い中で遊ばせて風邪でもひかせたら大変……!と、多少過保護になってしまうものです。

なお、ヒートテックはいわゆる「吸湿発熱繊維」というものでできています。暖かく感じる原理としては、体が発する水蒸気を吸着して熱エネルギーへと変換されるため。そう、ヒートテックは暖かく感じるだけではなく、実際に発熱しているのです。

161128prik02.jpg

この繊維自体はかなり一般的で、他のメーカーからも似た仕組みのインナーは発売されているので、ユニクロのヒートテックに限ったものではありません。ただ、「暖かいのは最初だけ」という意見や、ヒートテックは極限状態では逆に体に悪いといった声もあります。

実際にスポーツをする時など、大量に汗をかくといったシーンには不向きのようです。放湿性があると言えど、スポーツインナーの速乾性繊維には及ばず、運動をして汗をかくと乾くのが遅くなるため、逆に体が冷える可能性があるとのこと。

駆け回る子どもは汗を大量にかきます。思いっきり運動させる場合は、速乾性のあるシャツの方が適していると言えそうです。しかし、ハードな運動はせず、ふつうに過ごす分には熱を発生して保温効果のあるヒートテックは、この季節には過ごしやすいインナーであることは確か。オシャレしてお出かけする時などの勝負服に良いかもしれません。

プリキュアヒートテックは、ふつうのキッズ向けのヒートテックインナーよりも500円ほど高くなっていますが、子どももきっと喜ぶのではないでしょうか? 我が家では

「ぷりきゅあのシャツだあああ!」

と、心もヒートアップしておりました。

いいな……パパもプリキュアのヒートテック着たいな……
プリティでキュアキュアな関連記事
「プリキュア」と発音するとき、我々はどれだけのカロリーを消費しているのだろう
プリキュアサイトの間違いを解析して点数化した結果
世界各国の言語で「プリキュア」を発音してみよう

image: COPYRIGHT (C) UNIQLO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©ABC・東映アニメーション
source: ユニクロ, 魔法つかいプリキュア!-東映アニメーション

(キュアコグレ)

あわせて読みたい

powered by