ソニー、カードゲームが動き出す「Project FIELD」開発中。第一弾は妖怪ウォッチだ!

ソニー、カードゲームが動き出す「Project FIELD」開発中。第一弾は妖怪ウォッチだ!

必殺技を叫びながら遊びたい!

今も昔も大人気のカードゲーム。僕もMTGや遊戯王を遊んだものです。ソニーが今回開発を発表したのは、なんと実物のカードを使ってスマホやタブレット上で遊べる「Project FIELD」なんです!

ソニーがカードゲームプラットフォーム「Project FIELD」開発中2

まずProject FIELDでは、カードとそれを置くパッドを利用します。このパッドはカードのさまざまな動きを読み取り可能。位置を変えたり前後左右斜めに動かしたり横に動かしたりと、アクション的な楽しみ方もできるんです。

ソニーがカードゲームプラットフォーム「Project FIELD」開発中3

さらにICチップを搭載した専用カードをパッドの上に置くことで読み取り、その内容がBluetooth接続されたスマートフォンやタブレットに表示されるんです。これまでただの紙だったキャラクターが画面上で動けば大興奮間違いなし! また、ICチップにキャラクターの成長を記録することもできます。

さらにカードゲームのルールや数値は自動計算されるので、ルールや数値の覚え間違いもなし! また2台のProject FIELDを持ち寄れば、一対一や複数人でのカードバトルもできます。まさにカードゲーマーが夢見たプラットフォームが、Project FIELDなんです。

対応カードゲームの第一弾として「妖怪ウォッチ」の登場が発表されている、Project FIELD。具体的な製品の発売時期はまだ発表されていないものの、これまでのカードゲームを一変させるようなプラットフォームになるかもしれませんね!

image: ソニー
source: ソニー

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by