メタルバンド、テスタメントのTシャツを着たカニエ・ウェストにメンバーが苦言

メタルバンド、テスタメントのTシャツを着たカニエ・ウェストにメンバーが苦言

もしや「聖書」って意味の宗教Tシャツだと思ってたんじゃない?

嫁さんのキム・カーダシアンメタリカTシャツを着ていましたが、旦那のカニエ・ウェストもまたヘヴィメタル・ファッションに身を包んでいる姿をよく見かけられます。

しかし中には、メタル・ファッションがアパレル業界およびハリウッド・セレブの間で大流行中なのはまぁ良しとしても、あまりに住む世界が違いすぎる人物が着ているとホントにファンなの?と疑問を持つ人たちが出てきます。

BLABBERMOUTHによりますと、スラッシュメタル・バンド、テスタメントのTシャツを着たカニエに対し、当のテスタメントでリード・ギタリストを務めるアレックス・スコルニックfacebookでこのように苦言を呈しています。

まとめると、以下の感じでコメントをしています。

ヒップホップは好きだしテスタメントもほかのミュージシャン/ジャンルと仕事してたりしてオープンなバンドなんだ。自分は特にカニエのファンではないものの、そっちでは凄い人物なのは知っているし、ジャンルを越えた付き合いは嬉しいものだよ。もしカニエが純粋に我々を好きで着てくれているのなら尊敬に値するのだが、ただ彼は今の流行でメタル・ファッションを着ているんじゃないかって思うんだよね。

今のリアリティー・ショウやポップ・ミュージックは、世界をゆっくりと堕落させている。人々は考えることを止めさせられ、番組内のフェイクと現実の区別がつかなくなっているんだ。この問題は音楽性やカニエの人柄などではなく、俺はそんな虚構の世界の最底辺のエンターテイメントである連中が、俺たちのシャツを着ているのが嬉しくないんだ。

俺の最初の反応は、「カニエ(ほかのセレブも)は山積みになったコンサートTシャツから適当に抜き出して着たのがこれだったんだろう、そしてそれがなぜかハリウッドの流行になっちまったんだろうな」ってFBの友だちにコメントしたんだ。「ポップ・カルチャーの連中はメタルバンドのことなんて知ってるんだろうか? カニエは俺たちを何かの宗教団体と勘違いしたんじゃないのか?」ってね。(以前にも勘違いされたことがあったからね)

さらにアレックスは、「これ以上このヘンテコな流行が続くと、もっと珍妙なことになりそうだ」と懸念しています。

ちなみにカニエの写真が撮られたのは12月18日Daily Mail Celebrityが、サンタモニカでキムとディナーに出かけたときの写真を公開しています。

メタリカジェイムズはこの現象を笑い飛ばしていましたが、ほかにメタル界の人物がこの流行について口を開いたという話は珍しいです。でもやっぱり、メタルヘッズ同様に中の人も同じことを思っていたんですね。

さて、このメタル・ファッションの流行はいつまで続くのでしょうか?

もっと読む:
BABYMETALがレッチリとともにジューダス・プリーストをカバー
メタリカvsファン! メタリカにまつわるクイズで対戦
聖夜を塗りつぶし、サイレントを蹂躙する、メリー・メタル・クリスマスソング集

image by BLABBERMOUTH
source: BLABBERMOUTH, facebook, Twitter

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by