UQ WiMAX 2+が2月2日からデータ量制限を緩和。「3日で10GB」になるけど懸念点も…?

UQ WiMAX 2+が2月2日からデータ量制限を緩和。「3日で10GB」になるけど懸念点も…?

良い改定? それとも?

UQ Communicationsは「WiMAX 2 」サービスの混雑回避速度制限の内容を変更することを発表しました。今までWiMAX 2 には3日で3GB以上利用することで速度制限がかかっていましたが、2017年2月2日からは3日間で10GBと約3倍以上も制限なしでの利用可能量が増加することになります。

UQ WiMAX 2 が2月2日からデータ量制限を緩和。「3日で10GB」になるけど懸念点も…?2

速度制限の内容についてはこちらのとおり(詳細は参考資料からどうぞ)。

現行の制限時間は翌日13時〜翌々日13時頃でしたが、変更後は翌日の18時〜2時頃となっており、丸一日制限されることは無くなるようです。

一方で、制限速度はさらに絞られるみたい。現行も変更後も「YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度」とはなっていますが、変更後には「概ね1Mbps」という記載があります。

WiMAX 2 は2015年7月15日から暫定運用として、制限後の速度を「YouTubeのHD画質レベルが見られる程度」としていました。現状では制限下でも3Mbps〜4Mbps程度は出るという声も聞こえてきます。つまり、変更後は制限にかかりにくくなるけど制限時の速度がさらに遅くなるということですね。

これは良いのか悪いのか…うーんんん? シチュエーションで考えてみましょう。

■昼間のモバイル回線として利用している

ーー自宅には固定回線があるし、ほぼ昼間のモバイル回線として利用しているよ。ビジネスシーンで大活躍さ!

この手の人には嬉しい変更かもしれませんね。通信量が増えて、制限も夜間の間だけで済むので、ちょっと使いすぎちゃったなぁという日でも日中の通信には大きな影響は出ません。

■自宅も外出先も、メイン回線として全てをWiMAX 2 に依存してる

ーー自宅には固定回線が無く、WiMAX 2 だけでやりくりしてるよ。夜中は動画サービスでエンジョイ!

こういった層にはちょっと辛い変更点かも。動画サービスを見まくっていると3日で10GBというのは超えてしまいがちなラインです。しかもちょうどそういった回線負荷のかかりそうな夜間に制限されることになるので、ストレスが余計に貯まるかも?

と、人によっては喜ばしく、人によっては辛い変更になるかもしれませんね。自分の使い方だとどうなるのか? 気になる方は日々の通信量をチェック。10GBで利用できるデータの目安、速度制限がかかる利用イメージが公開されていますので、そちらもチェックしてみましょう。

この速度制限の変更は2017年2月2日から。できれば、どっちか選べれば良いんですけど…ね。

通信速度制限後の低速通信のみで生きられるか? サバイバルレポート

image: UQ Communications
source: UQ Communications

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by