ワイヤレスコントローラーアダプターで、復刻版ファミコンをより快適にプレイ!

ワイヤレスコントローラーアダプターで、復刻版ファミコンをより快適にプレイ!

これで唯一の悩みも解決!

復刻版ファミコン、「NES Classic Edition」は、ガジェットとしてはほぼ完璧と言えます。…コントローラーのケーブルが極端に短いことを除けば。既に専用の延長ケーブルは出ていますが、Retro Receiver Bluetoothアダプターが対応したので、いっそのことワイヤレスにしてしまってはどうでしょう?

Analogueによれば、Retro Receiverはオリジナルのファミコンスーパーファミコン、そしてApple IIコンピューターにまで既に対応しています。さらに今度の新しいアタプターはNES Classic Editionの正面のポートに接続でき、様々なBluetoothを使ったコントローラーで楽しめるようになるのです。

普段PS4のコントローラーでプレイしている方は、それを使ってプレイすることができるようになりますし、Wiimoteに愛着のある方はそちらを使用できます。

ワイヤレスコントローラーを持っていない方もご心配なく。新しいRetro Receiverは40ドル(約4500円)のバンドルのみで12月半ばに販売され、8bitdoのワイヤレスNESコントローラーがついてくるのです。現在予約を受け付けており、2つを同時に使って対戦も楽しめます。本体についてくるコントローラーが我慢ならないという方は、もう素直に2つ注文してしまった方がいいかもしれませんね。

関連記事:
復刻ファミコン米版「NES Classic Edition」レビュー:ノスタルジア全開
PS4他の無線コントローラーでNESがプレイできるようになるアダプタ

source: Analogue
参考: Gizmodo US 1, 2, 3

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(scheme_a)

あわせて読みたい

powered by