Googleの開発者向けイベント 「Google I/O 2017」5月17日〜19日に開催決定

Googleの開発者向けイベント 「Google I/O 2017」5月17日〜19日に開催決定

今年はなにがやってくるんだろう?

今年も祭りの季節がやってきます。Googleは開発者向けイベント「Google I/O 2017」を5月17日〜19日に開催すると発表しました。開催地はGoogle本社があるカリフォルニア州マウンテンビューのShoreline Amphitheatreです。

さてこのGoogle I/Oですが、これまでキーノートではGoogleによるさまざまなサービスや製品が発表されてきました。例えば昨年はスマートホーム製品「Google Home」、VRヘッドセット「Daydream View」、メッセンジャーアプリ「Allo」とビデオ通話アプリ「Duo」などなど。一方、待望のGoogle製スマートフォン「Pixel」は10月まで待つことになりました。

それでは、今年のGoogle I/O 2017ではなにが登場するのでしょう? まだ多くの情報は伝わっていませんが、たとえばGoogleは新型スマートフォン「Pixel 2」を準備していると噂されます。Nexusブランドを脱ぎ捨て新たな名称を手に入れたPixel、今後の発展が気になりますね。

次にいま最も熱いともいわれるVRやARと言った分野ですが、Googleの製品にはダンボール製の「Google Cardboard」やスマホ差込型ヘッドセット「Daydream View」などがあります。しかしまだ、あっと言わせるような製品は投入していません。そこら辺はサードパーティ会社にまかせているのかもしれませんが、この技術力が物をいう分野でGoogleの本気が見たいと、個人的には思っています。

その他にもスマートホーム製品やChromebookの新製品など、Googleはさまざまな成長分野に関わっています。イベントまではまだ3ヶ月以上もありますが、今からなにが登場するのか楽しみにしておきましょう!

Google AIはどう考えているんだ? 「Google 翻訳」のリアルタイムカメラ翻訳機能が便利で大喜利

source: Google

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by