ソニーが左右分離型の純正ワイヤレスイヤホンをCES 2017でチラ見せ

ソニーが左右分離型の純正ワイヤレスイヤホンをCES 2017でチラ見せ

むむ、これは一体…。

Apple(アップル)によるAirPodsの発表前後から、一気に一般化した感のある「ワイヤレスイヤホン」。そんななか、ソニーCES 2017の会場にて純正のワイヤレスイヤホンを展示してきましたよ!

20160106nsony2.jpg

今回の製品は残念ながら試作品とのことで、名称や仕様、そしてリリース時期などは明かされていません。ただしExpress Newspaperによれば、このワイヤレスイヤホンにはノイズキャンセリング機能が搭載される可能性があります。

本体はシルバーとブラックの2パターンで、AirPodsよりは目立ちにくい普通の耳栓形状。また持ち運び用のキャリングケースが付属し、多くのワイヤレスイヤホンと同じようにケースでの充電も可能でしょう。個人的には、AirPodsよりもこっちのソニー製品のデザインのほうが好きです。

なお、ソニーはXperiaブランドとしてすでにワイヤレスイヤホン「Xperia Ear」を発売しています。ただしXperia Earは音楽再生用というよりも、AIを駆使したパーソナルアシスタント的な性格の製品でした。それに、片耳分だけですしね。

一方、今回ソニーが展示したワイヤレスイヤホンは、より音楽に性能を振った製品になりそうです。ワイヤレスイヤホンでも、ソニーには音響/映像メーカーとしての高品質な音作りを期待したいですね!

CES 2017:
ソニーの新しいBRAVIAは、画面がスピーカー。ディスプレイの振動で音を発生
TinderもVRに参入「リアルな出会いを追求するためVRからVをとった」

image: Express Newspaper
source: Express Newspaper
(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by