ゲーマーのためのWi-Fiルーターが、ある

ゲーマーのためのWi-Fiルーターが、ある

ゲーマー:ゲームを愛しゲームにすべてをかける人々。

今の世の中、彼らが何よりも欲しがるのがハイスペックなゲーム環境でしょう。オンラインでマルチプレーヤー型のゲームをする人ならば、ワイヤレスネットワーク環境にヤキモキする人もいますよね。ときには、隣の部屋でNetflixを見てる家族を憎みたくなることもあるでしょう。が、これからは違います。何よりもゲームのネットワークを優先してくれるWi-Fiルーターを使えばいいだけですから。

市場にはすでにゲーマーに愛されるルーターというものがあり、例えばLinksys(リンクシス)のWRT1900ACがそれです。QoS(Quality of Service)に簡単にアクセスできるのが鍵で、これを実装することによって、ゲームのネットワークを他よりも優先するよう設定できるのです。

そして、今年のCES 2017でLinksysが発表したのは「WRT32X」というもの。 1.8GHzのデュアルプロセッサー搭載、MU-MIMO (マルチユーザー/マルチインプット/マルチアウトプット)のWi-Fiルーターです。

こちらはどのような仕組みなのか詳細は明らかにされていませんが、ゲーマーのための機器であり、自動的にゲームをプレイする端末を感知し、ネットワークの利用を優先させるのだといいます。ゲーム用パソコンと言われる端末(Alienware、MSI、Razerなど)を感知して、ゲーマーを見つけるという仕組みなのでしょうかね?

また、ゲーマー自動優先機能はありがたいですが、よりコアな層のための機能もあり。WRT32Xは、OpenWrtDD-WRT対応のオープンソースのルーターとなっており、ユーザーが自身であれこれいじることも可能です。

お値段330ドル(約38,000円)、発売はこの春。

CES 2017:
DJIから「Osmo Mobile シルバー」新登場
速いだけじゃない。新プロセッサ「Snapdragon 835」はVRにも強いんです
キヤノン、1インチセンサーの高級コンデジ「PowerShot G9 X Mark II」を発表

image by Linksys
source: Linksys

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by