小島監督の最新ゲーム『デス・ストランディング』から12インチシングルが登場。予約受け付け中

小島監督の最新ゲーム『デス・ストランディング』から12インチシングルが登場。予約受け付け中

限定版ですよ!

The Game Awards 2016で公開されたトレーラーには「俺たちのトトロ」ことギレルモ・デル・トロ監督、そして「北欧の至宝」こと俳優のマッツ・ミケルセンが登場し、ファンを驚かせたコジプロ最新作の『デス・ストランディング』。

なんとまだ開発中のこのゲームから、サウンド・トラックが発売されるんです。しかも懐かしのレコード盤で! これはアナログ音源好きにはたまりませんよね。

リリースするのは、マニアックなSF/ホラー映画のサントラやTシャツなどのグッズを作るMONDO

この12インチシングルには、A/B面にトレーラーでも流れたLow Roarの楽曲『I'll Keep Coming』と『Easy Way Out』が収録されています。現在予約受付中で発送は2月。気になるお値段は15ドルと大変お買い得デス。

ちなみにですが、ジャケット裏面のデザインはこうなっています。

170107_deathstranding2.jpg

このレコードからではありませんが、トレーラーで流れたのがどんな曲だったかをTragicFXAoneが公開したフル・コーラス動画でチェックしてみてください。

追記(1月10日 19:20):記事内容を一部訂正いたしました。

もっと読む:
さらなる謎を呼ぶ、小島秀夫監督の最新作『デス・ストランディング』トレーラー
コジプロ小島秀夫監督が新作「デス・ストランディング」をちょっとだけ説明

image by MONDO
source: MONDO, YouTube 1, 2

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by