猿のロボットが木から落ちたら、野生の猿たちはどう反応する?

猿のロボットが木から落ちたら、野生の猿たちはどう反応する?

本物そっくりのロボットを、野生の猿の群れに忍ばせたら?

そんな状況に置かれた猿の表情を映像に捉えたのは、BBC Oneの『Spy in the Wild』という番組シリーズ。東南アジアを中心に生息するラングールという猿の群れに、1匹のロボットの赤ちゃん猿が突如として現れるところからはじまります。

猿のロボットは目玉にカメラが内蔵されているという、いかにもありがちなロボットなのですが、見た目はなんともリアルでほのかに顔も動くようにつくられているのです。

さっそく、野生の猿たちがどのような反応をしたのか、BBCが公開した映像をご覧ください。

最初は興味深く赤ちゃんを見つめたり、しっぽを引っ張ってみたりする野生の猿たち。次第に、自分達の仲間のように抱きしめてベビーシッターのように面倒を見る場面もありますね。

ところが一匹の猿が赤ちゃんを手から離すと、状況は一変。

木から地面に落ちた赤ちゃんの周りを取り囲むように集まった群れは、動かず死んでしまったと思ったのでしょうか。体に顔を近づけたり、手を伸ばして触れようとしてみたり...。仲間を失ったことを悲しむような姿が捉えられています。

赤ちゃん猿はロボットなので、もちろん死んだわけではないけれど、野生の猿の群れの様子に思わず感情移入してしまいます。

もっと読む:
ご主人様だー! 大興奮して暴れまくる世界初のロボット・チワワ
イグアナの赤ちゃんが美しい世界を堪能する前に直面する恐怖

image by BBC - YouTube

source by BBC One, BBC - YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID [原文
(Rina Fukazu)

    あわせて読みたい

    powered by