2017年、iPhoneに「縦2連カメラ」が登場する?

2017年、iPhoneに「縦2連カメラ」が登場する?

最初は違和感がすごそう…

iPhone 7 Plusから導入された、横2連のデュアルカメラ。画角の違うカメラによってズームやボケを実現した素晴らしい機構ですが、2017年にはこれが5インチモデルにもやってくるかもしれません…縦2連のデュアルカメラとして。

今回の情報を伝えているのは、国内サイトのMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]。同サイトによると、今年登場するiPhone 7/iPhone 7 Plusのアップグレードモデルに相当するiPhone 7s/iPhone 7s Plusには5インチモデルが投入され、その背面カメラは縦2連のデュアルカメラとなる可能性があるというのです。縦2連…使いやすいのかな?

ただし、縦2連のデュアルカメラというのは昨今ではそれほど珍しいものではありません。例えば近年凄まじいスピードでの成長を遂げた、中国HUAWEI(ファーウェイ)の「Mate 9」。モノクロカメラとカラーカメラの画像を合成するというiPhone 7 Plusとはちょっと違う形式ですが、そのカメラ性能は高い評価を受けています。また5インチクラスのスマートフォンなら、横2連よりも縦2連のほうがスペースが確保しやすい、という事情があるのかもしれません。

今年の次期iPhoneについて、以前は「完全刷新されたiPhone 8」が登場すると噂されていましたが、最近はiPhone 8とiPhone 7sのようなアップグレードモデルが混在するともささやかれています。iPhoneファンならiPhone 8一択だと思いますが、今後のApple(アップル)の戦略が気になりますね。

iOS 10.3の新機能には映画館専用のマナーモード「シアターモード」が搭載される?
あの気になるAirPods、早速中身が分解されました

top image by the Marshalltown
source: Macお宝鑑定団Blog[羅針盤], HUAWEI
(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by