試してみよう! macOS用Night ShiftやAirPodsが探せるパブリックベータが公開

試してみよう! macOS用Night ShiftやAirPodsが探せるパブリックベータが公開

Night Shift、これはいいものだ…。

先日MacやiOSデバイス、Apple Watch用に新OSの開発者向けベータ版が公開されましたが、最近のApple(アップル)は動きが早いですね。9to5Macによると、同社はもう新OSのパブリックベータ(誰でも試せるベータ版)を公開しています。

パブリックベータで気になるのは、macOS向けのNight Shift機能やiOS向けの「AirPodsを探す」機能。まずmacOS向けのNight Shift機能ではiOS版と同じように、日の入りから日の出までの時間か自分で設定した時間帯で画面の色温度(温かみ)を下げることができます。これは目の疲れの低減に非常に役立つので、macOSの正式版でもはやく導入してほしいですね!

はーい、注目! iOS 9.3の新機能「Night Shift」について解説します

そしてiOS向けの「AirPodsを探す」機能では、地図上でAirPodsの場所を探したり音を鳴らしたりして場所を知ることができます。AirPodsはケーブルのない完全ワイヤレスイヤホンですので万が一紛失したらと思うと心配ですが、この機能があれば少し安心です。

macOSのパブリックベータ(macOS 10.12.4 public beta 1)とiOSのパブリックベータ(iOS 10.3 public beta 1)は、どちらも「Apple Beta Software Program」へ登録した後に利用できます。パブリックベータは製品版ではないので仕事用のMacでの利用は避けたほうが無難ですが、余っているMacや自分のiPhoneで試してみるのも面白そうです。

iOS 10.3ベータ版に「AirPodsを探す」がやってきた

image: 9to5Mac
source: 9to5Mac 1, 2, Apple Beta Software Program
(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by