車のエアバッグをバッグに変身させる「AIRBACK PROJECT」

車のエアバッグをバッグに変身させる「AIRBACK PROJECT」

ROOMIEより転載

車のエアバッグをリメイクしたバッグが、ECモールmachi-yaに出店中のREBIRTH PROJECTで、種類も豊富に販売中。

俳優・伊勢谷友介さんが率いるREBIRTH PROJECTは、これまでも捨てられる運命の素材をリユースした商品を多数発表してきました。

日本では車の部品の約90%がリサイクルできるようになっていますが、命を守るために設置されたエアバッグは「ナイロン66」という一般的なナイロンよりも強度が高い素材で、その丈夫さゆえにシートベルトと共に廃棄される運命でした。

その運命を変えるべくスタートしたプロジェクトが、「AIRBACK PROJECT~エアバッグプロジェクト」です。

13インチノートPCも入る2wayトートバッグ

170106_airbackproject_03_R.jpg

REBIRTH PROJECTと共に「エアバッグ2wayトートバッグL yoccatta TOKYO」を作り上げたのは、エアバッグ加工の専門技術を有する「yoccatta TOKYO」。

バッグは収納力の高さが特徴で、サイズは横40×縦37×マチ17(cm)。13インチのノートパソコンが余裕で入ります。また、シートベルトを再利用した2種類の持ち手は、それぞれハンドバッグ、ショルダーバッグの2WAYで使用可能です。

オンリーワンに生まれ変わったエアバッグ・サコッシュ

170106_airbackproject_04_R.jpg

フランス語で「袋」を意味する「サコッシュ」は、もともと自転車のロードレースで使用される「補給袋」のこと。最近はその使い勝手の良さから、日常でも活用度の高いバッグとして一般的になってきています。

今回のエアバッグプロジェクトに登場した「エアバッグ別注サコッシュ REBIRTH PROJECT × yoccatta TOKYO」は、REBIRTH PROJECT限定モデルです。

サイズは、横22×縦23×マチ4(cm)。3つのポケットそれぞれに特徴があり、プライベートで持ち歩くスマホや財布などの小物類が取り出しやすい構造になっています。また、紐の長さも調整可能で、長時間肩から下げても疲れないようにショルダーパットが付属しています。

バックパックとして「丈夫さ+個性」を持ち歩く

170106_airbackproject_05_R.jpg

エアバッグは、リサイクルしようにも普通のミシン針では縫製が困難。そこで、バッグ専門ブランドに「別注」することで生まれたのが「master-piece × REBIRTH PROJECT 別注エアバッグバックパック」です。

「別注」とは、自社の技術とはかけ離れた素材や縫製の部分を外注することを意味します。バッグ作りにおいて高い技術と自社工場を持つ、master-pieceがプロジェクトに賛同して誕生したバッグパックです。

source: ROOMIE, machi-ya, yoccatta TOKYO, master-piece

(藤加祐子)

    あわせて読みたい

    powered by