あの名機をiPadで! TB-303をエミュレートしたiOSアプリ『Troublemake』がリリース

あの名機をiPadで! TB-303をエミュレートしたiOSアプリ『Troublemake』がリリース

いよいよiPadが音源玉手箱にみえてくる。

『Ruismaker』や『Ruismaker FM』、『Phasemaker』といったミュージックアプリを制作してきた鋭意的デベロッパーBram Bosから、おそらくはもっともエッジーなiOSアプリが登場しました。名機TB-303をエミュレートした『Troublemake』です。

まずはBram Bosが公開していたティーザー映像で、そのサウンドをお聞き下さい。

続いてこちらは、Jakob Haqさんによるインプレッションも併せて。後半はCubasisを使った実践トラックメイクとなっています。

レゾナンスを上げた時のクリスピーなキレはまさに303サウンド。実機の操作性はやや複雑でしたが、マルチタッチならばスライドもピッチ指定も委細問題なし。ランダマイザボタンで即席フレーズメイクもお茶の子さいさいです。

AudioBus対応はもちろん、Audio Unitにも対応。他はMIDI CC、Bluetooth MIDI、Ableton Linkなど同期先もさまざまです。スタンドアロンに使っても楽しめますが、GarageBandなどのホストアプリからプラグインとして立ち上げて楽曲制作に用いることも容易なので、こうなるとアプリというよりプラグインのほうが感覚的に近いかも。

TroublemakeはAppStoreで1200円で販売中。PC DAW派の人も、外部TB-303音源として一考できるクオリティではないでしょうか。

Androidユーザーよ、待たせたな。「KORG Kaossilator for Android」ついに登場!
KORGのマニア向けシンセ「Wavestation」がiOSアプリになって登場

© Bram Bos, 2016-2017

image: iTunes
source: iTunes, YouTube 1, 2

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by