最強会計士映画がアメコミ化。コミック『ザ・コンサルタント』の日本版を独占公開!

最強会計士映画がアメコミ化。コミック『ザ・コンサルタント』の日本版を独占公開!

『バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生』で最高のビジュアルのバットマンを演じた、ベン・アフレックの主演最新作『ザ・コンサルタント』。

本作は、自閉症スペクトラム障害を持ちながらも、類まれなる計算能力と暗殺術を駆使して昼は裏社会の会計士夜は凄腕の掃除屋として悪を滅ぼす男が主人公という、なんだかアメコミっぽさの漂う作品です。

そんな『ザ・コンサルタント』が、バットマンでおなじみDCコミックスでコミック化! 今回はその日本語版を独占公開いたします。

ちなみに、このコミックは主人公のクリスチャン・ウルフの危険な日常を描いたサイドストーリーで、映画本編のネタバレはほとんどありませんので、映画が楽しみな人も安心してお読みください!

※クリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。

170118accountant_01.jpg

170118accountant_03.jpg

170118accountant_04.jpg

170118accountant_05.jpg

170118accountant_06.jpg

170118accountant_07.jpg

170118accountant_08.jpg

170118accountant_09.jpg

170118accountant_10.jpg

170118accountant_11.jpg

170118accountant_12.jpg

170118accountant_13.jpg

170118accountant_14.jpg

170118accountant_15.jpg

170118accountant_16.jpg

170118accountant_17.jpg

170118accountant_18.jpg

170118accountant_19.jpg

170118accountant_20.jpg

170118accountant_21.jpg

170118accountant_22.jpg

170118accountant_23.jpg

***

クリスチャン・ウルフがいかにして天才的な頭脳と暗殺術を手に入れたのか、そしてなぜ危険を犯してまで悪党と戦うのかといった謎の真相は映画本編で……!

ワーナー ブラザース ジャパンより

映画『ザ・コンサルタント』は数学の天才らしい効率重視のアクションと謎解き要素に本当にワクワクする作品。弱点とパワーの両方を持った(かつてベン・アフレックが演じた、デアデビルを彷彿とさせる)アンチ・ヒーローのオリジン映画っぽい作りで、ヒーローには定番の秘密基地(会計士モービル)も登場するなど、アメコミ映画・ドラマファンは必見です。

また、MMA映画『ウォーリアー』も手がけたギャヴィン・オコナー監督らしい、一筋縄ではいかない兄弟・家族の描写も見どころでしょう。

そして、本作は主演のベン・アフレックのみならず、クリスチャンを追う警察にJ・K・シモンズ(映画『スパイダーマン』のジェイムソン社長)とシンシア・アダイ=ロビンソン(ドラマ『アロー』のアマンダ・ウォラ―)、クリスチャンを狙う殺し屋にジョン・バーンサル(ドラマ『デアデビル』のパニッシャー)とアメコミ映像作品でおなじみの俳優たちが続々登場します。

さらにはスタント・コーディネーターとして、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』や『スーサイド・スクワッド』を手掛けたサム・ハーグレイブも参加。

そしてアメコミとは少し離れますが、『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』にも出演している自称サイボーグの女優、エンジェル・ジェフリアもキャスティングされています。

映画『ザ・コンサルタント』は2017年1月21日(土)から全国公開。

もっと読む
過小評価されているベン・アフレック出演の映画5選
スーパーマンは13人、バットマンは15人。歴代スーパーヒーローを演じた役者、全員わかる?
気づいていましたか? 『バットマン vs スーパーマン』で見られるアレゴリーの数々

image: (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
source: 映画『ザ・コンサルタント』公式サイト, YouTube, FUZE

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

powered by