ドラマ『ストレンジャー・シングス』に登場するデモゴルゴンの恐ろしい撮影裏

ドラマ『ストレンジャー・シングス』に登場するデモゴルゴンの恐ろしい撮影裏

CGなしでもかなりのインパクト

80年代映画のオマージュが満載な、Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』。待望のシーズン2で起こることはいくつか判明していますが、異世界に棲むクリーチャー「デモゴルゴン」についてはまだ不明のままです。

以前はそのデモゴルゴンが、フルCGで描かれているVFXの裏側映像をご覧いただきました。そして今回は実際に作られたデモゴルゴンの頭部のモデリングや、人間が入って動ける着ぐるみの様子をお見せしましょう。

こちらはio9より、特殊メイク&小道具類を専門に制作するスタジオSpectral Motionがfacebookにポストした動画でした。

ドラマよりプルプル、フワフワした動きが妙に有機的ですね。この頭部を制作したSpectral Motionは、以前にゲームHorizon Zero Dawn』の機械獣をコスプレで再現しています。

同じく制作時の写真も公開されており、中の人がどのように演じたのががよくわかります。

なるほど。腕は人間より細いので中の人が外からマペットのように操り、脚は長いので演者の爪先をグリーンにしておき、後でCG処理で消してしまっていたんですね。いろいろな工夫が凝らされていますが、何気にデモゴルゴンの開いた口から人間の顔半分が出ている写真がホラーでステキです。

このおぞましいデモゴルゴンの登場のほか、ネタ元となった陰謀論「モントーク・プロジェクト」や米エネルギー省が本当に研究をしている裏側の世界についてさらに描かれるのかなど、『ストレンジャー・シングス』シーズン2が今から楽しみですね!

もっと読む:
ドラマ「ストレンジャー・シングス」シーズン2で起こる7つのこと
セリフから作っちゃった!? ドラマ『ストレンジャー・シングス』のミュージカル・トリビュート動画
米国エネルギー省はドラマ「ストレンジャー・シングス」と同じく平行世界の扉を開けようとしている!?

image by facebook
source: facebook

Katharine Trendacosta - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by