ドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』のVFXの裏側

ドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』のVFXの裏側

不幸の立役者。

ストップモーション・アニメーションの開拓者フィル・ティペット氏が創設した、30年以上の歴史を持つVFX会社ティペット・スタジオが、Netflixのオリジナルドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』のVFX裏側映像を公開しました。

これはArt of VFXが取り上げたTippett StudioによるVFX Breakdown映像。

崖の上の家が崩れ落ちるシーンは、崖っぽいセットとVFXの合わせ技。頑丈な歯を持つアクロバティック・ベイビーは、既視感があると思えば、中国映画『封神伝奇(原題:League of Gods)』のBaby Nezhaも同じティペット・スタジオによるものだったんですよね。どうりで顔も動きもどことなく似ているわけです。

シュールすぎる……。映画『ジュラシック・ワールド』ラストシーンのVFX裏側映像

image: vimeo via Art of VFX
source: Art of VFX, vimeo

中川真知子

あわせて読みたい

powered by