アダム・レヴィーン本人が絶賛したマルーン5のメタルカバー

アダム・レヴィーン本人が絶賛したマルーン5のメタルカバー

もしマルーン5がヘヴィメタルだったら?

メタル・バラエティネタでおなじみJared Dinesさんが、そんなテーマでマルーン5の名曲を鋼鉄化しています。

ファンクなあのナンバーは、どんなメタルーン5に仕上がったのでしょうか?

こちらはMetal Insiderが取り上げた、Jared Dinesさんの演奏。

『Animals』、『Harderto Breathe』、『Misery』、『Moves Like Jagger』、『Never Gonna Leave This Bed』、『Payphone』、『She Will Be Loved』、『Sugar』、『This Love』、『Wake Up Call』などなど、サンデーでモーニングなポップスたちがザリザリの鋼鉄ソングに大変身です。

このアレンジをマルーン5のギター・ボーカル、アダム・レヴィーンは大変気に入ったようで――

とコメント。世界一セクシーな男に絶賛されるなんて、Jared Dinesさんはメタルが得意なフレンズなんだね!
もっと読む
YouTubeメタラー大集合! 名曲『カリフォルニケイション』をコラボ演奏
ヘヴィメタル10種類のサブジャンルをドラムの演奏で再現
有名ヘヴィメタルリフをメジャーキーで演奏すると?

image: YouTube
source: YouTube, Metal Insider, YouTube

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by