HoloLens、バージョン2はすっ飛ばしてバージョン3へ? 2019年リリース予定

HoloLens、バージョン2はすっ飛ばしてバージョン3へ? 2019年リリース予定

2とか3とかこだわるな、次は次だ。

Microsoftが自社のVRヘッドセットHoloLensを発表したのは、2年強前の話。次モデルとなるバージョン2は、今年前半リリースが期待されていましたが、どうやら少々話が違うようで…。

Cnetがネタ元にするThurrottが、複数ソースから手に入れた情報として公開した記事によれば、今年リリース噂のHoloLensのバージョン2はすっ飛ばされることになるといいます。2は飛ばして開発を続け、バージョン3を2年後の2019年発売予定なんだとか。

次モデルが2年後とは、今の世の中じゃなかなか悠長な話のように聞こえますが、Microsoftだって業界を見た上での決断です。ライバルとなるMagic Leapは未だ製品を発売しておらず自分達が業界内でリードしているという余裕があるのです。ただでさえ高額なVRヘッドセットを小出しリリースするよりも、今あるリードを最大限に活かしたタイムラインで開発をする方が吉とふんだわけですね。あと2年くらいでは競合他社に追いつかれないという自信の表れとみていいでしょう!

ThurrottがMicrosoftにコメントを求めたところ、「複合現実はコンピューティングの未来であり、MicrosoftのHoloLensはまさに複合現実の今と未来そのもの。ロードマップなんて不必要」と回答がありました。細かいロードマップよりも、複合現実を肌で感じろってな強気で粋なコメントです。その姿勢、嫌いじゃないわ。

まぁ、ライバルにあと2年は追いつかれないと見るか、あと2年くらいは市場が盛りあがらないと見るかで、作る側のテンションも変わるってもんです。

これが今現在の「Magic Leap」らしい…巨大です

image: Zac Bowden - YouTube
source: Cnet, Thurrott

(そうこ)

    あわせて読みたい

    powered by