新番組『キラキラ☆プリキュアアラモード』はとっても色彩豊か! OPとEDをユル考察

新番組『キラキラ☆プリキュアアラモード』はとっても色彩豊か! OPとEDをユル考察

キラキラいっぱい、召し上がれ!

祇園精舎の鐘の声、プリキュア無常の響きあり。ついに新番組『キラキラ☆プリキュアアラモード』が始まりましたね! 某やるっしゅばりに表情が変わるいちかちゃん、かわいいね!

4年ぶりの5人編成異色のアニマル×スイーツ肉弾戦封印などなど、何かと新機軸な本作ですが、中でも作中に実写映像を盛り込んできたのには度肝を抜かれた人も多かったはず。Eテレかな?

しかし、ふくらまないというスポンジケーキあるあるや、失敗してもオールオッケーなスタンスなど、スイーツ作りに関しての描写はとても丁寧に感じました。ものづくりという子どもの肯定感に影響するところだからこそ、これが今後ストーリーにどう絡んでいくのかが気になるところです。

といってもまだ1話が始まったばかりで、本編についてはまだ語れる材料があまりありません。じゃあ何を語るか? オープニングとエンディングでしょう。

オープニング『SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード』

映像はプリキュア公式YouTubeチャンネルより。そう、公式から出てるんですッ!

オシャレなアタマの和音も印象的ですが、初めて見たときは「なんと色彩豊か!」と感動しました。すごい変な言い方をしちゃいますけど、まるで女児アニメみたいなんですよね。女児アニメだっつーの。

で、見てみるとわりと彩度が高いんです、背景もキャラクターも。これがいわゆるドミナントトーン(全体の色調を統一させて色相で変化を付ける)配色になっていて、あとは線や筆のタッチで差を付けているのではないか。だから色が多くてもバラけた印象にならず全体としてまとまっているのではないか!? そんな風に思った次第です。

本作はタイトルに「キラキラ」とあるくらいですから、見た目も華やかであった方が良いですしね。スイーツ的にも、色彩豊かな方が楽しい気持ちになれます。

動きの方はこれもまた女児アニメっぽいなと。『おジャ魔女どれみ』、『ハートキャッチプリキュア!』でおなじみの馬越嘉彦さんを思わせる、デフォルメと緩急の妙が爽快です。肉弾戦封印と言っておきながら本編第1話で、「初変身からの超人ジャンプに驚く」という歴代演出を見せてくれましたし、早く他のキャラクターが動いているところが見たい!

なお、オープニングで一番好きなところは「ホイップステップジャンプ」の横並びシーンです。ここはプリキュアイズム感じる。

オープニング『レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム』

かわいいなぁ、このエンディング。まさにプリプリしている。

いざ進めやキッチン的な、歌詞がそのままレシピになってるパターンのやつですね。振り付けも歌詞とリンクしていて、歌いながら踊っても楽しそうです。

プリキュアのエンディングCGといえば、もう現代の3DCG技術試金石と言っても過言ではありませんが、本作はかなり本編のデザインに寄っていると感じました。前作『魔法つかいプリキュア!』のEDのような強烈なキャッチーさではなく、このまま本編に出てもおかしくないような手描きへの親和性。特に寄った時がわかりやすいです。

5人編成となると、それぞれの表情にフォーカスする機会も減り、ダンスを見せるためにも引いた画角が主体。なので、たまに寄られるとドキっとするワケですね。「スイー・ツー・ワン!」のところでキュアショコラのポテンシャルを感じた人はエンディングをリピートする作業に戻りましょう。

グローでキラキラさせた、いわゆるCG的なきらびやかさではなく、カラーによるにぎやかさを大事にしているというのも、最近のプリキュアエンディングCGからすると異色の流れです。それでも違和感なく見られるというのは、技術の日進月歩を感じずにはいられません。

なお、エンディングで一番好きなところは「ツンと立つまで」……と言いたいけど、後半の「バイバイ」のところです。歌詞的にも、またね感があって良いですし、角度も表情もかわいい。いちかちゃんはかわいい、OK?

まとめ

いろんな、本当にいろんな意味で新要素がつまった『キラキラ☆プリキュアアラモード』。キラプリなのかプリアラなのかもまだ迷っているところですが、これもしばらくすれば収まることでしょう。

また、今シリーズはプリキュアYouTube公式チャンネルがすごく充実しています。キュアホイップの変身バンクも公開されているので、明日にはキュアマロンのバンクも順次追加されていくはず。こいつぁ資料的価値の高いチャンネルになることでしょう。

プリキュアたちの相関図はどんななのか? 『スマイルプリキュア!』みたいに基地システムとかできちゃうのか? そしてキラキラルを集める敵の正体とは……!?

甘くアニマルな彼女たちと過ごす1年が、今始まる!
もっとプリキュア!
少女からの変身。『魔法つかいプリキュア!』は何を伝えていたのか?
それは4クールの旅路。世代交代の時期におもう、プリキュアと共に歩むということ
人が塗る時代は過去になるのか? 人工知能が『魔法つかいプリキュア!』を塗る

image: ©ABC-A・東映アニメーション via キラキラ☆プリキュアアラモード
source: キラキラ☆プリキュアアラモード, YouTube1, 2

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by