LEGO、空を飛ぶ。ミニサイズのレゴドローン発進

LEGO、空を飛ぶ。ミニサイズのレゴドローン発進

以前紹介したモデルよりも小さくて可愛い!

限られた室内空間でも自由に飛ばせるサイズ、アンダー200グラムゆえに屋外でも(気流の影響はハンパなく受けるでしょうが)フライトが楽しめるドローンのキットが「Mini Lego Drone Kit」。現在Kickstarterでプロジェクト展開ですが、反応は上々。締切まで残すところ16日の時点で、予定額の350%以上の資金を調達しています。

Kickstarterだけでも数多くのプロジェクトが提案され、資金を集めきれずにショボーンとなることが多いドローン。現時点においてMini Lego Drone Kitが成功しているのは、みんな大好きレゴブロックをフレームとして使う構造だからでしょうか。

開発しているのはアメリカのKitables。今までにも衣類を彩るCostume Light Up Kitや、紙製のPaper Drone Kit、木製Bluetooth Speaker Kitなどをリリースしています。誰でも気軽に電子工作を楽しめるキット販売が軸のようですね。

Mini Lego Drone Kitもはんだ付けが必要なキットですが、主基板バッテリーモーターを接続する部分だけの様子。お、カンタンそうじゃないですか。

LEDはつきますが、カメラは非搭載です。あくまで操縦を楽しむホビードローンです。1機のお値段は50ドル(約5,600円)ですが、専用のプロポが付属します。スマートフォンアプリを使ってのドローンコントロールがしにくいと感じた人、ラジコンものはやはりジョイスティックでなければという人にもオススメの1機となるかと。サイズ的にペイロードは期待できませんが、足の部分だけでも好きなパーツに交換できたら、いいですね。

プロジェクト概要によれば、4月ごろから発送を開始するとのことです。

クラッシュしても問題なし! カスタマイズは自由自在。想像力を刺激するレゴで作るドローンキット

image: Kickstarter
source: Kickstarter, YouTube

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by