コスプレ写真はこう撮ろう! ニコンの「Cosgenic Lesson」が実に役立つ

コスプレ写真はこう撮ろう! ニコンの「Cosgenic Lesson」が実に役立つ

知らないテクニックがいっぱい!

そもそも人物のポートレートからして撮影は難しいのに、それが「コスプレ写真」となればなおさら。よほどイベント慣れしている人以外は、「なんとなく」で撮影していることが多いのではないでしょうか。

そんな迷えるコスプレ写真の撮影者に向けて、ニコン撮影テクニックのノウハウサイト「Cosgenic Lessonを公開しています。

コスプレ写真はこう撮ろう! ニコンの「Cosgenic Lesson」が実に役立つ 2

Cosgenic Lessonに登場する先生は、Lesson 1〜6がフォトグラファーの井上依子さん、Lesson 7〜9が同じくフォトグラファーのmariさん。そして生徒はモデル/コスプレイヤーのRinamiさん。またレッスンには主にデジタル一眼レフカメラの「D5600」を利用しており、基材的にも無理なくスキルを真似することができそうです。

コスプレ写真はこう撮ろう! ニコンの「Cosgenic Lesson」が実に役立つ 3

レッスンはすでに1〜8までが公開されていますが、その内容はLesson 1から充実! まずはコスプレ写真の大前提こと「二次元を目指してのイメージ作り」としてポーズやアングル、奥行きのつけ方を解説。これを知るだけでも、カメラの構え方やレイヤーさんへの声のかけかたが変わってくるはず。

さらにレッスンが進むとスタジオの使い方から女性/男性の撮り方、キャラクターの合わせ、屋外撮影…などと解説がすすみます。さらにLesson 6では「一眼レフカメラの使い方」が入るのがいいですね! 撮影会前にぜひぜひこのレッスンで基礎を抑えてしまいましょう。

Cosgenic Lessonはコスプレ用の写真撮影となっていますが、きっとイベントでのキャンペーンガールなどの撮影にも活かせるはず。これまでの「なんとなく撮影」から脱する、いいチャンスですね!

ギズモード・ジャパンのライターが2016年に買ったカメラは?(作例あり)

image: ニコン
source: ニコン

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by