やるじゃんAmazon! 『プリキュア』がいつのまにか108円でレンタルされてた

やるじゃんAmazon! 『プリキュア』がいつのまにか108円でレンタルされてた

Amazonビデオ、なかなかに優秀です。

つい最近気がついたことがあります。それが、このAmazonビデオで『プリキュア』が観られるという事実です。

プリキュアシリーズはアニマックスや地方の放送局では何度も再放送されていますが、好きな時に好きな話を観られるオンデマンド放送としては「東映アニメオンデマンド」しかないと思っていました。しかし、なんとまぁ……こんなに身近にあったなんて!

しかし、このAmazonビデオのプリキュアにはメリットとデメリットがあるのです。まずはメリットですが、2011年の『スイートプリキュア♪』以降の作品は、HD画質で見られます。東映アニメオンデマンドは最近の作品でもSD画質なんですよね。いくら割安とは言え、今の時代SD画質ではなかなか満足できません。

170216prik01.jpg

続いてデメリットですが、こちらはAmazonプライム会員向けの見放題サービスではなく、1話単位のレンタルサービスだというところがネック。シリーズ第1話は0円ですが、2話目からは1話あたり108円のレンタル料金が必要になります。

ただし、価格設定は東映オンデマンドと同じです。そして、残り48話を全借りしたとしても、4,800円1日コーヒー1本買うよりも安く、24分のキュアキュアタイムを得られると考えると、コストパフォーマンスはなかなかに高いのではないでしょうか。また、Amazonならば他のオンデマンドサービスを利用するよりも支払いが簡単。デメリットなのかメリットなのかは人によるかもしれませんが、個人的には使いやすいポイントです。

もう1点デメリットがあります。それは公開シリーズが数年前までしか追いついていない点。現在公開されているのは以下の作品です。

2004年…ふたりはプリキュア(初代)
2005年…ふたりはプリキュア MaxHeart
2006年…ふたりはプリキュア Splash☆Star
2007年…Yes!プリキュア5
2008年…Yes!プリキュア5GoGo!
2009年…フレッシュプリキュア!
2010年…ハートキャッチプリキュア!
2011年…スイートプリキュア♪
2012年…スマイルプリキュア!
2013年…ドキドキ!プリキュア

個人的には全話が神回だと思っているスマプリがカバーされていたので安心しました。ドキプリ以降のハピチャ、Go!プリもおそらく次第に公開されていくのだと思われます。

個人的な感想としては、ここ数年のプリキュアの中でも抜群に素晴らしかったまほプリを早くHD画質で見直したくてたまりません。我が家のトルネはなぜかSD画質設定で録画していて愕然としました……。円盤買うか!

というわけで、最新のプリキュアや映画がカバーされていないのはやや残念ですが、それでも急に過去作品を見直したくてしかたがなくなった!というときには役立つサービスなのではないでしょうか。

最後に画面は見せられませんが、個人的に超オススメな話として、スマプリの『第43話 れいかの道! 私、留学します!!』を楽しむ僕の様子をご覧ください。

170216prik02.jpg

「寄り道、脇道、回り道。しかしそれらも全て道!」

ストーリー、作画、演出、キャラソン。全てが最高潮に調和した素晴らしい24分間です。108円でこんなにも満足感が得られるなんて……プリキュアは本当に素晴らしい!
もっと読む
フルHDから4Kへ! Webのちからでプリキュアの壁紙を超高解像度化する
人が塗る時代は過去になるのか? 人工知能が『魔法つかいプリキュア!』を塗る
「プリキュア」と発音するとき、我々はどれだけのカロリーを消費しているのだろう

image: ©ABC・東映アニメーション via Amazonビデオ
source: Amazonビデオ(キーワード:プリキュア), 東映アニメオンデマンド

(キュアコグレ)

あわせて読みたい

powered by