もし『スター・ウォーズ』が戦争をせずに物事を解決していたら?

もし『スター・ウォーズ』が戦争をせずに物事を解決していたら?

そこは、優しい銀河系。

アニメーターのMárk Juhászさんが、平和的な『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のファンアニメを公開しています。

『スター・ウォーズ』シリーズは、ウォーズという名の通り、戦争のお話です。『エピソード4』でも銀河帝国と反乱同盟軍との戦いで双方に大勢の犠牲が出ました。一方が続けられなくなるまで戦争は終わりませんし、やっぱり私達はライトセーバーの音やブラスターの光、戦闘機の爆発が大好きです。

ではもしも帝国軍と同盟軍が戦争せずに物事を解決していたら……? それはそれで意外と楽しい、キュートな『スター・ウォーズ』をご覧ください。

こちらはJuhász Márkによる動画。

両軍の代表同士が頭脳戦で決着をつけるという展開も盛り上がりそうですね。戦争以外の方法で紛争を解決する銀河系、いつか行ってみたいものです。

作者のMárk Juhászさんのbehanceページでは、その他の作品も見ることができます。シンプルな図形と曲線の組み合わせで描かれたキャラクターがとても魅力的で必見です。

『エピソード8』への思いが高まる。『スター・ウォーズ』サーガ全作を振り返るファンメイド予告編

image by YouTube
source: YouTube, behance

勝山ケイ素

あわせて読みたい

powered by