無意味なキーワード羅列で検索トップ! いまだに有効とスーパーボウルで証明か

無意味なキーワード羅列で検索トップ! いまだに有効とスーパーボウルで証明か

こんな時代遅れな手法でトップを奪取!

スーパーボウル」といえば、単なるアメフトの大会としてだけではなく、全米のお茶の間をもっとも賑わすエンターテインメントショーでもあります。当然ながら、インターネット上でも関心は非常に高く、スーパーボウル関連の検索で上位に表示されることは、大いにインパクトがあります。

しかしながら最近のGoogleエンジンでは、ただメジャーなキーワードをタイトルや記事に入れれば検索上位に表示されやすい、などという容易なものではなくなってきました。だから多くのサイトは、最近はGoogleでの検索からの流入より、Facebookを始めとするSNSからのリンクに力を入れるようになっているというのが定説のはずが…。

5,.,hours,.,ago,.,,.,Atlanta,.,Falcons,.,vs,.,New,.,England,.,Patriots,.,–,.,
Sunday,.,February,.,5,.,2017,.,at,.,630p,.,ET,.,Super,.,Bowl,.,LI,.,is,.,
available,.,live,.,on,.,FOX,.,your,.,puter,.,or,.,tablet,.,and,.,home,.,
entertainment,.,devices,.,To,.,watch,.,visit,.,FOXSports,.,or,.,
download,.,FOX,.,Sports,.,GO,.,on,.,supported,.,devices

先日開催された第51回スーパーボウルにおきまして、なんと上のような対戦相手放映チャンネルなどのキーワードを、カンマとピリオドで区切って羅列しただけの無意味なブログ記事を量産した、バングラデシュのMHS Hasan氏のLinkedInのページが、あろうことか「superbowl stream」というスーパーボウルのストリーミングを探す検索でトップニュースとして掲載! えっ、こんな昔ながらのやり方で、まったく意味のない情報でも、Googleのアルゴリズムで上位にもってきてもらえるの?

スーパーボウル Google検索 1

ちなみにMHS Hasan氏は、別にLinkedInで非常に影響力のあるブロガーというわけではありません。写真も載せてないし、プロフィールの充実度も低いし、ひたすら今回のスーバーボウルで検索上位に表示されるべく、無意味なキーワードばかり羅列したブログを量産して、トップニュースに食い込んできたようです。

昔はこうした手法でもなんとか上位に表示され、クリックさせては怪しい広告を見せるページが多かったものの、同氏のページにジャンプしてもたいした情報はありません。ひたすらGoogleの穴を突き、自らの存在を誇示したかったのかな?

スーパーボウル Google検索 2

全米屈指の注目を集めるスーパーボウルのストリーミングをめぐる検索で、こんな無意味なページがトップニュースとして表示され続けるほどマヌケなこともないでしょう。Googleは、7分間ほどMHS Hasan氏の無意味なLinkedInページを取り上げてしまい、その後すぐに上位ランキング入りを阻止する措置を取ったようです。

ところが、今度は別のバングラデシュのブロガーのLinkedInページが、すぐさま入れ替わってトップニュースへと表示されてしまう事態が続きました。これは明らかに、Googleへの挑戦を突きつけるべく、どこかのユーザーが意図的にSEO対策の穴を狙ってきたようにも思えますよね。今回の件に関して、まだGoogleから公式な説明は出されていないようです。

日本でも、意図的にキーワードで上位表示を狙ったまとめサイトが問題になったり、まだまだGoogleのアルゴリズムにも抜け穴がたくさんあるのかもしれませんね。

もっと読む:
ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2のスーパーボウル用ティーザー予告編が公開
こうして遊ぶのだ。「Nintendo Switch」のプレイスタイルに注目した新プロモーション動画が公開

image: Gizmodo US

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文
(湯木進悟)

    あわせて読みたい

    powered by