自動運転・クリーンエネルギーも開発するテスラモーターズ、社名が「テスラ」になる

自動運転・クリーンエネルギーも開発するテスラモーターズ、社名が「テスラ」になる

ポリシーは変わらないのかな?

かっちょいい電気自動車以外にも、自動運転技術の開発やクリーンエネルギー分野や事業を広げる「Tesla Motors(テスラモーターズ)」。先日にはイーロン・マスク氏によるトンネル事業も報道されました(テスラで行うのかは不明)。そんな拡大っぷりを反映しているのでしょうか、同社は社名を「Tesla(テスラ)」に変更すると発表しました。

ロイターが報じたこの変更は、同社が自動車製造だけでなくクリーンエネルギー事業にも力を入れているのが理由なのは間違いなさそうです。テスラは、マスク氏本人が会長を務めていたクリーンエネルギー企業のSolarCity(ソーラーシティ)を昨年買収し、太陽光パネルを共同開発すると発表しています。

それにしても、新生テスラを束ねるイーロン・マスク氏の多忙っぷりはもう想像を超えています。トンネルを掘り、移民政策についてツイートし、トランプ大統領の助言チームのメンバーを務め、フェイクニュースについてコメントし、ロケットを飛ばし…よく体が持ちますね! さすが映画『アイアンマン』のモデルになっただけのことはあります。

トランプの追い風でテスラ株爆騰のイーロン・マスクが、石油会長の国務長官推薦を絶賛。本人に理由を聞いてみた

イーロン・マスク、穴を掘る。ロサンゼルスの高速トンネル構想が本当に始動

image: Andrei Tudoran / Shutterstock.com
source: Reuters

Eve Peyser - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by