20秒以内に決着。UFCの秒殺KO集

20秒以内に決着。UFCの秒殺KO集

ジャスト! ライク! ザット!

アメリカの総合格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)では、トレーニングを重ねに重ねた屈強な格闘家たちが拳を交えます。

高度な技術が競われるスポーツのため、ちょっとした身体の角度や位置などが勝負の命運を分けます。場合によっては試合開始から12秒、7秒、そして最短記録の6秒(執筆時現在)など、超短時間で決着がつくこともあるのです。

そこで今回は、20秒以内に決着がつくUFCの秒殺KO集をご覧ください。動画が進むほど、短時間で決まる試合になっていきます。

こちらはThe Awesomerが取り上げたRedditの動画でした。

素人目にはサッパリなノックアウトほど実はヤバそう……という印象を受けます。

その最たる例が、動画の最後で見られるドゥエイン・ラドウィックジョナサン・グレの一戦。試合開始から6秒で放ったラドウィックの右パンチがグレの左頬にヒット。その瞬間グレがあっという間にダウンしてしまいました。ラドウィック自身もビックリしたようです。

奇しくも負けている姿ですが、日本人の宇野薫選手も映っていました。『ポケモン』や『ドラゴンボール』の大ファンとしても知られるロンダ・ラウジーなどの女性格闘家の活躍も目覚ましいですが、今後もすさまじいKOが生まれることでしょう。

もっとKOシーンが見たい方は、芸術的なノックアウトばかりを収めた2016年のベストKO集も併せてご覧ください。

image: Reddit
source: Reddit via The Awesomer

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by