レトロなコントロール・パネル好きが選ぶ、最高に美しい逸品はこれだ!

レトロなコントロール・パネル好きが選ぶ、最高に美しい逸品はこれだ!

バスの「止まります」ボタンを押したくてしょうがない人は必見。

メカやガジェットがお好きな方々であれば、たとえば旅客機のコックピットにズラっと並ぶダイアルやノブ、スイッチに計器類なども守備範囲ではないでしょうか?

今回ご覧いただくのは、BoingBoingが取り上げていたレトロなコントロール・パネルが好きな人たちが集う「Control Panel」というflickerページ。その中から、彼らが選んだ最高に美しいパネルが……トップ画像のアポロ宇宙船「アポロ・コマンド・モジュール・フライト・デッキ」なのだそうです。写真からでも強烈な存在感が伝わりますし、シンメトリーのアーチ型の中にピシっと整列されたボタン類の機能美が感じられます。

ではほかにも、およそ1,200人が参加しているページからいくつかチェックしてみるとしましょう。

Bristol Doors Open Day: M Shed

Bristol Hackspace: Tektronix 464 Storage Oscilloscope

Nave espacial Soyuz (Сою́з) | Habitáculo

Patchbay

Engaged

Westinghouse streetcar controller

さすがに「アポロ~」ほどではないにせよ、コンコルド内部の計器類やオシロスコープ、宇宙船ソユーズに搭載されたコンピューターのプログラミング基盤、オベロン級潜水艦のバラスト・コントロール・バルブなどなど、どれも無骨で美しいパネルやレバーが並びますね。

ほかにもflickerでは、レトロカー>のインパネタイプライターシンセサイザー携帯ゲーム機廃研究施設などなど、多岐に渡るコントロール・パネルが目白押しです。

バッチン!とかガッチャン!と力を込めて切り替えるボタン類やスイッチ類は、秘密基地に置いておきたい!という懐かしい衝動に駆られます。

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するレトロフューチャーなUI集

top image: Steve Jurvetson / flicker
image: flicker
source: BoingBoing, flicker

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by