死神リュークの声が…! ハリウッド映画版『デスノート』ティザー

死神リュークの声が…! ハリウッド映画版『デスノート』ティザー

人気マンガ『デスノート』が、Netflixで海外実写映画化

ノートに名前の書かれた人間が死ぬだけでなく、以前から「暴力、裸、罵倒が満載」と言われてきた、『Death Note(原題)』のティザー映像が公開されました。

こちらは、Netflix Japanの動画。

最後に目が光っているのは死神リュークのようですが、リュークの声を担当する名怪優ウィレム・デフォーの「Shall we begin?(始めようか?)」のセリフがいい感じ! おそらくCGだと考えられますが、リュークがどのように描写されるのかも気になるところです。

日本でも実写映画化やテレビドラマ化のされてきた『デスノート』ですが、今回のNetflixオリジナル映画版の『Death Note』は原作ファンを満足させられるのでしょうか?

映画『Death Note』は、Netflixにて8月25日よりオンラインストリーミング。
もっと読む
Netflixで『デビルマン』の新作アニメが配信決定。衝撃のエンディングが描かれる!?
映画史上最も印象的な変わり者たち

※追記(3月23日15:15):日本版の情報公開に伴い、動画および画像を差し替え、公開情報を修正いたしました。

image: (c) Netflix. All Rights Reserved. via YouTube
source: YouTube

abcxyz

あわせて読みたい

powered by