愉快すぎる石器時代を描くアードマン・アニメーションズ最新作『アーリー・マン』ティザー映像

愉快すぎる石器時代を描くアードマン・アニメーションズ最新作『アーリー・マン』ティザー映像

ドタバタ原始人。

石器時代を舞台に、サッカーの起源を描いたアードマン・アニメーションズ最新作『アーリー・マン』のティザー映像が公開されました。

io9が取り上げたのはStudiocanalUKによるティザー映像。

あらすじ:マンモスや石器時代の生き物がはびこる時代、ダグ(演:エディー・レッドメイン)と相棒の豚ホグノブは、横暴なヌース卿(演:トム・ヒドルストン)と戦うためにある競技を発明するーー

『アーリー・マン』は、イギリスのアードマン・アニメーションズとフランスのスタジオ・カナルによる共同制作で、メガホンを握るのはアードマン・アニメーションズのニック・パーク監督(『ウォレスとグルミット』、『ひつじのショーン』)です。

サッカーの始まりって、切り落とした人間の首蹴っ飛ばしたことから始まった、なんて言われたりしてますが、まさか『ホステル2』のラストみたいに和気藹々とポンポンからのゴール!なんてないですよね。子供が見れなくなっちゃう。

映画『アーリー・マン』の公開は2018年。サッカーにちなんでFIFA W杯の前を予定しているようです。

ここまでするか! ストップモーション・アニメーション映画「クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス」のパペットモデルの裏側

image: 2017 AARDMAN ANIMATIONS LTD ALL RIGHTS RESERVED via YouTube
source: YouTube, Deadline

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
中川真知子

あわせて読みたい

powered by