電車に乗れシンジ! 約10万ラインで描かれたエヴァンゲリオン初号機の「ICカードケース」

  • Buy
  • machi-ya
    電車に乗れシンジ! 約10万ラインで描かれたエヴァンゲリオン初号機の「ICカードケース」

    以前紹介した、PCB Art moecoによる人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する「EVA初号機」をデザインした「FLASH iPhone 7/7 Plusケース」。

    その次の作品としてICカードケースが、ECモールmachi-yaに登場しました!

    20170310_iccardcase2.jpg

    基板の裏面にアンテナ回路があり、改札などの電波をキャッチし、基板の表面に構成されている回路で電圧と電流を高めて、エヴァンゲリオン初号機の胸部コア部に実装した赤色LEDがランダムに光る仕組みになっています。

    カードサイズが同じなら会社などのIDカードケースとしても使用できるようですよ。

    20170310_iccardcase3_R.jpg

    ちなみに、ICカードケースは基板100%で製造されており、表、中、裏の3種の基板をプレス接着し、ケース化。プリント基板はFR-4(ガラス繊維の布+エポキシ)製で車載基板や産業機器にも使われている、軽くて強い素材を使っています。

    20170310_iccardcase4.jpg

    また、裏面の金メッキベタ部分へのレーザー名入れサービスが3月末まで無料キャンペーン中です。サービスサービスぅ。

    FLASH EVA01 基板アート ICカードケース」は、緑・黒・白の全3カラー。お値段は1万1000円となっています。

    image: ©khara via machi-ya
    source: machi-ya

    (ロバーツ町田)

      あわせて読みたい