12歳のスーパー・ギターキッズLi-sa-XちゃんがデビューEPをリリース、ポール・ギルバートもいっしょ!

12歳のスーパー・ギターキッズLi-sa-XちゃんがデビューEPをリリース、ポール・ギルバートもいっしょ!

Polyphiaのカバーからおよそ1年。スーパー・ギターキッズとして知られるLi-sa-Xちゃんが、2017年3月8日にデビューEPをリリースすることになりました。

感謝の意を込めて付けられたアルバム名は『Serendipityセレンディピティ)』。Li-sa-Xちゃんの誕生日である2月8日には、表題曲『セレンディピティ』のMVが公開されました。

映像はSony Music (Japan)より。往年のフュージョンを思わせる緩急とメタル的タッピング、ディ・モールト技巧です。

Li-sa-X (Official)からはアルバムの5曲目に収録されている『Yankee Doodle(アルプス一万尺 )』の演奏も公開されているので、こちらもご覧ください。

アルバムにはレーサーXのギタリストであるポール・ギルバートをゲストに迎え、『Scarified』や、ドリーム・シアターの『The Dance Of Eternity』などがカバー曲として収録されています。りーさーとレーサーの共演ッ!

デビューEPのトラックリストは以下の通りです。

1. セレンディピティ
2. スカリファイド featuring ポール・ギルバート
3. チャラ・ヘッチャラ featuring ポリフィア
4. ダンス・オブ・エタニティ
5. アルプス一万尺

Li-sa-Xちゃんは8歳の頃にRacer Xの『Scarified』のカバーを投稿して国内外で話題となり、将来が楽しみなギターキッズのひとりとして注目を集めました。過去の演奏を振り返ると、感慨深さが染み渡ります。最近ではコマーシャルにも出演していますが、成長ってすごい。
もっと読む
17歳のメタルジェンヌ、Tina Sちゃんがベートーヴェンの「月光 第3楽章」を演奏
13歳の少女がメシュガーの超絶ドラムを演奏
YouTubeメタラー大集合! 名曲『カリフォルニケイション』をコラボ演奏

image: YouTube
source: YouTube1, 2, Li-sa-X | ソニーミュージック オフィシャルサイト
reference: YouTube

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by