意外な弱点? ニンテンドースイッチにスキンシールは危険かも

意外な弱点? ニンテンドースイッチにスキンシールは危険かも

もう貼っちゃった人も…いる?

つやつやと美しい新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。これからどうやってスキンシールやステッカーでカスタマイズしようか…と考えている人もいるでしょう。でも、少しお待ちを。Slash Gearにて、海外ではニンテンドースイッチがスキンシール着脱によって傷ついたという報告があがっているんです。

スキンシールメーカーのdbrandによれば、実際に同社がニンテンドースイッチにスキンシールを装着して剥がしてみたところ、「ゲーム機本体とJoy-Con(ジョイコン)の両方にダメージが残った」というのです。上のツイートがその画像ですが…なんとも痛々しいですね。

20170306nswskin2.jpg

「NINTENDO SWITCH」のロゴもこの通り。傷まみれです。

dbrandはこの問題を量産前の本体で発見しましたが、市販モデルのニンテンドースイッチでも同様問題が発生しました。もちろん同社のスキンシールに使われている粘着剤が強すぎる…という可能性もあるのですが、それでも「自社製品だろうが使わないでくれ」という同社の訴えは耳を傾ける価値があります。

ゲーム機のスキンシールやステッカーによるカスタマイズは昔から一般的でしたが、ニンテンドースイッチではひとまず様子を見ておいたほうがよさそうです。

ニンテンドースイッチ、なんとMacBook Pro「へ」充電可能だった

image: Slash Gear, dbrand - Twitter
source: Slash Gear, dbrand - Twitter, dbrand

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by