ホラー映画のような実話。ドローン視点で銃口を向けられる動画

ホラー映画のような実話。ドローン視点で銃口を向けられる動画

これも未来の一部。

ドローン、急速に一般人の生活に普及しつつあります。になるんじゃないか?とかハチの代わりに受粉させられるんじゃないか?とか利用方法はどんどんと拡大しつつありますが、何と言っても話題になるのはドローンがとらえる映像です。これまで人間が見ることはできなかった角度・位置からあっと驚くような光景を簡単にとらえてくれるわけです。

しかしドローンの急速な普及にともなって、いくつか問題が出てきているのも事実。その一つがプライバシー問題ドローンを使って妻の浮気現場を撮影した男性がニュースになったこともありましたが、同じ要領で全く知らない赤の他人のプライバシーも簡単に覗くことができてしまいます。

TNWが紹介するのは、そんなドローンが抱える「プライバシー侵害問題」をホラー映画のようなリアル感で伝えてくれる、ViralHogによるこちらのドローン視点の映像。

ビデオに写っているのは、誰からも邪魔されずにくつろげそうな環境に立地する、素敵なお宅...10年前なら。そう、そんなお宅の中を覗き込むようなこのビデオ、写っている女性もドローンに気づいており、物を投げてドローンを撃退しようとします。

170308droneshoot-1.jpg

しかし当然ドローンには当たらず。ドローンは一度離れるも、またしつこく女性の家へ近寄ります。女性はまた家の中に入ったかと思うとなんと今度はを持って出てきます。銃を向けられると、ドローンは慌てて離れていきます。

170308droneshoot-2.jpg

ゾッとするような映像ですが、少なくともアメリカでは同じような事がいつ起きてもおかしくないことに気づかされます。ちなみにアメリカでは銃でドローンを撃ち落とすのは違法とのことですが、自分の家を覗き見しているドローンがいたら、かなり恐ろしいですよね。プライバシーの侵害はもちろん、もしかして強盗が中を伺っているのじゃないか...などといくらでも可能性はあるわけです。他の情報もなくアップロードされた動画ですが、コメントは軒並み「自分でもこの女性と同じ対応をする」「こういうドローン利用者のせいで規制がどんどんと厳しくなるんだ」と批判的です。

短い映像ですが、ドローンによるプライバシー侵害が深刻な問題であることを一瞬で伝えてくれます。

大丈夫? 空中で火を噴くドローン、中国で高圧送電線の周囲に飛来運用中

image: ViralHog - YouTube
source: TNW, ViralHog - YouTube
(塚本 紺)

あわせて読みたい

powered by