2016年、女児の憧れ職業はやはりアレ。『キラキラ☆プリキュアアラモード』がパティシエになった理由

2016年、女児の憧れ職業はやはりアレ。『キラキラ☆プリキュアアラモード』がパティシエになった理由

キラキラキラルキラキラル!

決め台詞がやや入力しづらいのが欠点の新シリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』のテーマは「パティシエ」です。

前々作までのプリキュアは「伝説の戦士」でした(まぁ、『Go!プリンセスプリキュア』に関しては「伝説のお姫様」だったような気がしましたが)。前作『魔法つかいプリキュア!』は「伝説の魔法つかい」。そして本作は「伝説のパティシエ」です。

なにか変調が起こったと思いませんか?

そう、本作からプリキュアの設定が現実世界にもあるリアルな職業へと変化したのです。まるで伝説の勇者のパーティーの中に武器屋が交じるような違和感でした。

しかし、以前のコラム[少女からの変身。『魔法つかいプリキュア!』は何を伝えていたのか?]でも触れましたが、ここ数年でプリキュアのテーマは大きく変わりました。従来と同じく「変身ヒロイン」要素に加え「憧れへの昇華」というテーマが加わっています

では最近の女の子の憧れは、パティシエなのだろうか?という疑問も浮かびますよね。お答えしましょう。

170303prik01.jpg

こちらはAdeccoの2016年[日本の子どもの「将来就きたい仕事」ランキング]による集計データ。ズバリ、「パティシエ」です

パティシエが人気職だということはある程度は予測できていましたが、まさかトップだとは思いませんでした。新しいプリキュアがパティシエなのも必然なのですね。

では、「プリキュア=職業」の流れが続いたとしたら、次期プリキュアは何になるのか? 気が早いようですが考えてみると、2位は先生です。『ティーチャープリキュア』はなんとなく間抜けなので、『プリキュアレッスン』あたりが来そうな予感がします。

3位は会社員です。ともなれば、『サラリープリキュア』『ビジネスプリキュア』『ボーナスプリキュア』『プレフラプリキュア』……うーん。どれもなんとなくヒーロー(ヒロイン)っぽくありません

「定時退社しないなんて、絶対に許せない!」
「サービス残業…なんてひどいことを!」

だめだ、いろいろダメだ

2位はすっ飛ばして、その他の職業へ行くかもしれませんね。お医者さんや看護師さんといった憧れもありますし、おもちゃも作りやすそうですし、人気が出そうですよね!

「ひどいケガ…!? 私がすぐに治してあげるわ! でも私はモグリでね、そうだな2億用意してもらおうか

ごめん、僕の発想がダメだ

プリキュアは夢と希望を与える存在であり続けてほしいと願います。
もっと読む
人が塗る時代は過去になるのか? 人工知能が『魔法つかいプリキュア!』を塗る
『プリキュア』がいつのまにか108円でレンタルされてた

image: photo AC, Adecco
source: Adecco, キラキラ☆プリキュアアラモード

(キュアコグレ)

あわせて読みたい

powered by