な、何かに似ている...!フォルクスワーゲンの自動運転コンセプトカーがムズムズする

な、何かに似ている...!フォルクスワーゲンの自動運転コンセプトカーがムズムズする

食パン...?

Volkswagen(フォルクスワーゲン、VW)も自動運転車の開発に本気のようです。先日ジュネーヴ・モーターショーで同社が発表したコンセプトカーがこちらの「セドリック(Sedric)」。プレミアの様子がビデオで公開されています。

video: Volkswagen Group

壮大な演出の中で登場して来る車が意外なくらいかわいらしくてちょっと肩透かしですが、VWがデザインすると自動運転車もこんな感じになるんですね。こちら、コンセプトとしては完全な自動運転。つまりハンドルもブレーキやアクセルといったペダルが一切存在しないんです。

な、何かに似ている...!フォルクスワーゲンの自動運転コンセプトカーがムズムズする2
image: Volkswagen group

中もちょっとしたロープウェーの車内のようになっています。

Volkswagen Groupのサイトでイメージ動画が見られます。リモコンのボタンを押すことでセドリックから自動でユーザーの下へやって来てくれる、というのが大きなセールスポイントになっているようです。そう、ライド・シェアリングも実現しようとしているみたいですね。

障害を持つ人たちもより気軽に車を利用できるようになるということです。完全自動運転者は他のメーカーもいくつも発表しており、トヨタもAI搭載のConcept-iを発表しました。しかしVWは違った理由で話題になっているようです。

The Vergeは正面のLEDライトに注目して「怒ったトースター」のようだと形容。Fortuneは「80年代のラジカセ」、CNNも「スキーリゾートのケーブルカー」と言っているように「この子、何かに似ている...!」と指摘したくなる気持ちをかき立てるデザインなんです。

な、何かに似ている...!フォルクスワーゲンの自動運転コンセプトカーがムズムズする3
な...何かに似てるんです。何かに... (image: Volkswagen group

これだ!というのが無いのもポイントですね。何に似てるんだろう...。

未来すぎ…。Teslaの完全自動運転の技術デモ動画が公開

top image: YouTube
source: Volkswagen group, YouTube via The Verge, Fortune, CNN

(塚本 紺)

あわせて読みたい

powered by