映画『ワンダーウーマン』の音楽に参加するメタルな美女チェリストの生演奏

映画『ワンダーウーマン』の音楽に参加するメタルな美女チェリストの生演奏

あのテーマが帰ってきた!

上海出身のチェリストTina Guoさんは、ビデオゲーム、テレビ、映画など多数のサウンドトラックに携わっており、映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』ではワンダーウーマンのテーマ『Is She With You?』のメロディーを担当されました。

妖艶、それでいてメタル精神の宿るTinaさんのアグレッシブな生演奏を、io9が取り上げています。

これはTinaさんのTwitterにアップされた『Is She With You?』の演奏。隠し切れぬサムライみのあるサウンドはまさしくハンス・ジマー節です。

こちらはベースバージョン。メタルワンダーウーマンとキャプションされていますし、これはワンダーウーマンがスーパーメタル女子の可能性もワンチャン……!?

Tina Guoさんは、2017年8月に公開予定の映画『ワンダーウーマン』にも参加されるとのこと。もしかしたら映画内では、メタルバージョンの『Is She With You?』を聞けるかもしれませんね。

最後にAxttonより、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で使用された原曲をば。同じ音源が『ワンダーウーマン』の公式サイトでも流れてますし、もはや代名詞的なテーマといって差し支えないかと。

銃弾を腕輪で跳ね除ける! 映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾が公開

image: ©2017 Warner Bros. All Rights Reserved. via io9
source: io9, Twitter, YouTube, 映画『ワンダーウーマン』オフィシャルサイト

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by