そういえば「空飛ぶ車」が今年登場するって話…どうなってる?

そういえば「空飛ぶ車」が今年登場するって話…どうなってる?

出る出る詐欺じゃなきゃいいんですが。

AeroMobilの空飛ぶ車が2017年までに発売されたら太陽を食べてあげる、と米GizmodoのMatt Novakさんが宣言したのは2015年3月のこと。まあ一応、新型の空飛ぶ車が今月末に展示されるとの発表はありましたが、 Novakさんはまだナイフとフォークを手に取る気にはなれないそうです。

空飛ぶ車はオイシイ商売です。プロトタイプを作って投資家を誘惑し、消費者から先行予約をとりつけ、2年程度の短期間で販売できるようになると言い張るんです。ところが2015年の発表からその2年がたち、すでに2017年も4分の1が過ぎましたが、AeroMobilはまだ空飛ぶ車をリリースしていません。ピッカピカの最新版コンセプトは作ったようですが。

20170417AeroMobile2.jpg
まもなく先行予約できるようになる、とAeroMobilが約束する最新飛行車のコンセプト(image: AeroMobil)

AeroMobilの新型飛行車は、2017年4月20日に行なわれる富裕層向けの車や時計の展示会「Top Marques Monaco」(トップ・マルケス・モナコ)で展示されると報道されています。たまらなくスマートですが、まだ購入はできません。

プレスリリースの末尾あたりを見てください。

未来はここにあります。 AeroMobilの次世代製品は今年中に先行予約が可能です

あーはいはい、先行予約ね。空飛ぶ車の会社が自在に操り、一世紀近くも漠然と続けてきたことですよね。

AeroMobilは賢明にも「あとほんの2年ですよ」と明言するのは避けているようですが、先行予約目当てのハッタリと、実際に空飛ぶ車を市場に出すのとでは雲泥の差があります。車体の安全性もそうですが、法律だったり、免許だったり、滑走路だったりと色んな問題が立ちはだかるのです。

当分の間、 Novakさんの胃袋は無事に済みそう...。

世界初の空飛ぶクルマがいよいよ2017年に発売

image: AeroMobile
source: AeroMobile
reference: Paleofuture 1, 2

Matt Novak - Gizmodo Paleofuture[原文
(Glycine)

あわせて読みたい

powered by