くるかっ!? 「Touch Bar」搭載の外付けキーボード、Appleは作ろうとしている?

くるかっ!? 「Touch Bar」搭載の外付けキーボード、Appleは作ろうとしている?

出たら即買いします。

最新のMacBook Proに搭載された、タッチ操作が楽しい「Touch Bar」。僕も毎日使っています。そんなTouch Barを外付けキーボードにも搭載するための特許を、Apple(アップル)が出願していたんです。

米国特許庁で公開された「KEYBOARD WITH ADAPTIVE INPUT ROW」と名付けられたこの特許では、イラストのような外付けキーボードの上部にTouch Barを搭載するアイデアについて説明しています。その見た目は、まさにMacBook Proのキーボードをそのまま外付けキーボードにしたようなもの。ディスプレイ表示されるボタンをタッチすることで、さまざまな操作が可能です。

また以前より、AppleはデスクトップMac向けの純正外付けキーボード「Magic Keyboard(マジック キーボード)」を発売していますが、これにはTouch Barがありません。もちろんTouch Barでできるほとんどの操作は物理キーで代用できるのですが、唯一困るのが、Magic Keyboardでは「Touch ID」が使えないこと。MacBook Proをデスクトップとしても利用している方はわかると思うのですが、一度指紋認証でパスワードを入力する快感を知ったら、もう戻ることはできません。

Touch Bar 外付けキーボード
※画像はコンセプト

なお、Magic KeyboardにいずれTouch Barが搭載されるのでは?という予測は以前からありました。しかし実現には、「価格の上昇」「バッテリーの駆動時間」など、乗り越えなければいけない問題があります。現在のMagic Keyboardはバッテリー式なので充電はたいした問題ではないと思いますが、価格がどうなるのかはちょっと怖いですね。

個人的にはTouch IDだけでもMaigc Keyboardに移植されてほしいのですが…どうなることやら。

もっと読む:実現するには問題が…。「Touch Bar搭載の外付けキーボード」がそう簡単には作れない理由

image: USPTO, reddit
source: USPTO

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by