ヘヴィメタルはブラジルの民族楽器でも演奏が可能?

ヘヴィメタルはブラジルの民族楽器でも演奏が可能?

ボォオンボォォオン。

もう普通にギターを弾いている方が珍しくありません?な実験的メタルおじさんことRob Scallonさんが、ビリンバウ(Berimbau)と呼ばれるブラジルの民族楽器でヘヴィメタルをヤってみたようです(関連記事:実験的メタルおじさんがシタールでメタルに挑む)。

映像はRob Scallonより。

ワブルベースのようにも聞こえるこのボォオンとした音こそ、ビリンバウのそれ。ビリンバウは弓矢の弦を棒で叩くという原始的な楽器で、中ほどにくっついている丸いものは中身をくりぬいたヒョウタン。これが共鳴器となり音が出る仕組みです。ヒョウタンの部分を動かしたり、胴体で止めたりして音を操るのもプリミティブみがあります。

さらに、このRobおじさんのビリンバウ演奏をリミックスしてダブステップ化したものを、カナダのYouTuber、アンドリュー・ファンさんが公開しています。演奏は2:00頃から。

映像はANDREW HUANGより。

アンドリューさんお得意のリミックス技が冴えるアレですね。ビリンバウは主にカポエイラでよく使用される楽器のようで、現地だとこんな感じっぽいです。

映像はRichard Huntより。

うーん、プリミティボ。
もっと読む
もっと弦を求めて。ハープでヘヴィ・メタルを演奏
最終鬼畜全部俺な超ワンマン演奏withシャベルギター

image: YouTube
source: YouTube1, 2, 3

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by