Googleの超絵心ツール「AutoDraw」は描きたいものを先読みする

Googleの超絵心ツール「AutoDraw」は描きたいものを先読みする

絵が下手なんて人はいない世界。

Googleと言えば、検索。検索と言えば、ワードの先読み。検索ボックスに言葉をいれると、検索予測、検索候補が表示され、時にそのワードが話題になることもあります。とにかくGoogleは、膨大なデータを使い、ユーザーの1歩先を行くことが好きなようです。だから、こんなのもでてきます。

Googleが、AI研究の一環として開発したお絵描きツールAutoDrawは、ユーザーの描こうとするものを先読みするソフトです。マシンラーニングを使うことで、ユーザーが描いているものが何かを予想。絵が完成する前に、予想されたモノのイラストが候補として表示されます。お花でも、自転車でも、ケーキでも、これを使えば最後まで描ききることなく上手なイラストができあがります。

AutoDraw、やってみるととっても面白いです。アイスクリームもニコニコマークもハンバーグも、ちょっと描いただけで予想されました。どれくらい描けば、AutoDrawにわかってもらえるかというのも楽しい。恐ろしいながらも、これはクセになる楽しさ。パソコン、タブレット、スマートフォンでサイトにアクセスして利用できます。

やってみて!

の、脳が溶ける…Googleの人工知能が生成する映像はやはり悪夢でしかない

image: Google Developers / YouTube
source: Google, YouTube

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by