洗濯機に入れるだけでペットの抜け毛をからめとる「FREE LAUNDRY」

洗濯機に入れるだけでペットの抜け毛をからめとる「FREE LAUNDRY」

一緒に洗濯するだけ。

毛の抜けやすいペットを飼っている人を悩ませる、ペットの抜け毛。衣類やシーツについてしまうだけでなく、洗濯機といったフィルターがある家電の故障の原因になりかねません。

ひと通り手を尽くしても、なかなかいい方法が見つからない……。そんな手ごわい洗濯時の悩みを解決してくれそうなのが、ECサイト「machi-ya」で販売中の「FREE LAUNDRY(フリーランドリー)」です。

抜け毛は大きな悩み

20170418freelaundry1.jpg

わが家ではロングコートのチワワ兄弟2匹を飼っています。毛の抜けやすい犬種なので、洋服やソファ・シーツなど、部屋中に抜け毛がつきます。もちろん、犬が着用した後の洋服にも。

20170418freelaundly2.jpg

洗う前に、コロコロ式の粘着クリーナーなどで除去するのは意外と面倒なもの。そこで、洗濯物と一緒に洗濯機へ入れるだけで、水に浮いた毛を吸着してくれるという、猫型の特殊なスポンジ「FREE LAUNDRY(フリーランドリー)」を実際に使ってみました。

抜け毛のしつこさを知っているだけに、半信半疑でしたが……

20170418freelaundly3.jpg

おっくうな洗濯が楽になるスポンジ

試しに犬の服4着をFREE LAUNDRYと一緒に洗濯機へ。いつもであれば、ある程度は毛をあらかじめ除去しておきますが、今回は何もせずに洗濯してみました。

ショートコースを選び、スイッチオン。20分後の終了を待って取り出してみると、スポンジにたくさんの毛が!

20170418freelaundly4.jpg

そのまま洗濯してしまうと毛が残ってしまう犬の服も、コロコロを少し使ってから洗濯したような仕上がりに。使用時のポイントとしては、洗濯槽いっぱいに洗濯物を入れないこと。

スポンジは水に浮いた毛をキャッチするので、洗濯物を泳がせるようにして洗います。

大きなシーツもいける!

20170418freelaundly5.jpg

さらに、プロ仕様の「FREE LAUNDRY PRO(フリーランドリー プロ)」も試してみました。

目の粗いものが2つ、目の細かいものが1つ、計3つのセットですが、この独特な形状は、あらゆる比較試験の末にいきついたとのこと。目の粗いものと細かいものをひとつずつ、組み合わせて使うとさらに毛が取れるということで、その通りに掛け布団カバーと枕カバーを洗ってみました。

結果が下の写真です。

20170418freelaundly6.jpg

洗濯物の間をスポンジが動き回ることで、水に浮いた毛をからめ取ります。こちらも、洗濯物は容量の6分目を目安にすることがポイント。スポンジは、毛やホコリが一面に付着したら外側をめくって新しい面を出せるので、お手入れも楽です。

「FREE LAUNDRY」と「FREE LAUNDRY PRO」は、メディアジーンが運営するECモール「machi-ya」に出店しているPROIDEAさんのストアで販売中。パッケージデザインもおしゃれなので、ギフトにも喜ばれるのではないでしょうか?

image: machi-ya
photo: machi-ya
source: machi-ya 1, 2, 3

(撮影・執筆: machi-ya)

    あわせて読みたい

    powered by