実際にプレイ可能なファミコン風『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が登場

実際にプレイ可能なファミコン風『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が登場

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)/Wii U用ゲーム『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は「最高のゼルダ」との呼び声も高いですが、「ニンテンドースイッチもWii Uも持ってないよ!」という方や、「ゼルダはファミコン/スーパーファミコン版こそ至高」という方もいるかもしれません。

そんな方に朗報! ファンがNES/ファミコン版(風)の『ブレス オブ ザ ワイルド』を制作しており、そのデモ版が公開されています。

動画は Micropig Gamingより。

グラフィックが3Dになり、高解像度になり……と正当にゲームハードとともに進化してきたシリーズの最新作を、わざわざ先祖返り(ディメイク)させたのが、このファンメイドゲーム『Breath of the NES』(ブレス オブ ザ NES)です。

winterdrakeによる本作はまだ制作中ということもあってか、セーブができない仕様ですが、木からリンゴを手に入れたり、草原を燃やしたり、火で手に入れたリンゴを料理したりと、さまざまな環境とインタラクトできるので、『ブレス オブ ザ ワイルド』っぽさがレトロなグラフィックでなんとなく楽しめそうです。

残念ながらファミコンやNESでは遊べず、Windows OSのみの対応ですが、デモ版がitch.ioのページにて公開されているので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか? なお、あくまでもファンメイドなゲームなので、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。
もっと読む
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のマップは、なんと京都をベースにしていた

image: YouTube
source: itch.io via YouTube

abcxyz

    あわせて読みたい

    powered by